スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『  がんばれ栃木  We love 日本  』


5月6日 竜巻で被害に遭われたみなさま、

ならびに心痛に見舞われたみなみなさまに心からお見舞い申し上げます。


栃木県は3・11より今回の竜巻による被害が大きいと報じられております。


以前、鹿児島は水害に襲われ他県のみなさまに助けていただきました、

わたくしどもは日本の都道府県総てが

ご近所付き合いできればと考えております。


たいへんに微力ながら本日、

鹿児島から栃木県真岡市のみなさまに

エールと友情の証を贈らせて戴きました。



お掛け出来ることばが何もかも、軽々しく想えてことばを発することが

出来ませんが一日もはやく普通の日常生活に戻れる日を

つよく願い、心から祈願させて戴きます。



『 心をひとつに 』



思いやり活動 まるごみ薩摩本部実行委員会一同



P5074687_convert_20120508231002.jpg
スポンサーサイト

『  がんばれ茨城  We love 日本  』



5月6日 竜巻で被害に遭われたみなさま、

ならびに心痛に見舞われたみなみなさまに心からお見舞い申し上げます。


茨城県は2011・3・11に震度6弱に襲われ復興の真っ只中だったことでしょう。


以前、鹿児島でも水害に襲われ他県のみなさまに助けていただきました、

わたくしどもは日本の都道府県総てが

ご近所付き合いできればと考えております。


たいへんに微力ながら本日、

鹿児島からつくば市北条の街のみなさまに

エールと友情の証を贈らせて戴きました。



お掛け出来ることばが何もかも、軽々しく想えてことばを発することが

出来ませんが一日もはやく普通の日常生活に戻れる日を

つよく願い、心から祈願させて戴きます。



『 心をひとつに 』



思いやり活動 まるごみ薩摩本部実行委員会一同

P5074686_convert_20120507192556.jpg







「 もう、おこってほしくない三月十一日 」


もう、おこってほしくない三月十一日


私あの日、学校にいました。あの日は六時間。

先生が「理科のテスト始め」と言ったちょくご学校がゆれました。

『ガタ、ガタガタ』と大きな音でゆれました。わたしの家は海の近くでした。

先生は、「すぐつくえの下に頭をかくしなさい」と言いました。私はすぐにつくえの下に

頭をさげました。かしつきがたおれてて来て、みんなが作った図工の作品がおちて

来ました。私、むねが、おちつきませんでした。

何がおこったのかわからなくなりました。

先生は、地震が少しおさまったころ「赤白ぼうしをかぶって走らないで

校庭に行きなさい」と言われたので私は、友だちと手をつなぎ、

校庭に行きました。地震は一歩に強くなるばかりでした。

私は、その日雪がふっていたので友だちと体をちぢめて

少しでもあったかくなるように、いっしょにまるくなっていました。

そして、みんなのお母さんやお父さんがなどが来ました。

私は一番目ぐらいに、お父さんがむかえに来ました。

そして急いでお父さんの車に乗り、いとこの石巻の家にむかいました。

そして、ついたとき「あれ、お母さんは?」と聞かれました。

私のお父さんは足がわるく、足の中に機械が入っています。

お母さんは、いとこの家が、とこやなので髪を切りに行きました。

地震があったちょくご、お母さんは家にむかいました。

その、むかっているあいだ、お母さんは、あの津波という、波にのみこまれ、

車ごと津波にまきこまれました。その日、私は夜、お父さんのいとこの家に

泊りました。おばあさんなど、きんじょの方々もいました。

私はその日、店に四時間もならんで買えたものはバナナだけでした。

私は、その日何にも口にできませんでした。悲しみがむねにありました。

お父さんは悲しそうに頭をさげて、悲しそうにしているのを見て、

すごくいままでの中で一番一番さいあくでした。

その次の日、いとこのお父さんと、うちのお父さんは車でお母さんをさがしに

行きました。そしたらいなく、学校は校庭二階半分が津波にのみこまれていました。

車やどろなど、みんなの外ぐつや、ランドセルがありました。

私はお父さん、いとこのおとうさんは、もっと海の近くを見にいきました。

いとこのお父さんたちは、お母さんと、ばったりはだしでいたお母さんに会いました、

私はその話を聞いてビックリしました。

お母さんを見た時にはすぐに、だきつきました。

私は、なみだが出て来ました。私は、すごくすっごくうれしかったです。

その次の日、物資をもらいに、歩いて、お母さんと出かけました。

そしたら、おにぎりを一個と水を一個もらいました。

私はおじいちゃん、おばあちゃんにあげました。

私は自分の家がどうなっているか見にいきました。

すごいガレキ、家、死体などがゴロゴロとありました。

自分の家の近くに、すごくデカイ船がおしあげられていました。

見て私すごく悲しくなりました。

家はどだいしかなく、自分の物がひとつのありませんでした。

私は、今回の地震はすごく強い地震ってことがわかりました。

私はもうこんなでかい地震はおきてほしくないなぁーと思いました。

今は、電気もついて、水もでる、ガスもつかえる。でもまだ電気やガスが

いってないところもあるから、私はでんきとかむだにしてほしくない。

もう、あんなでかい地震は来てほしくない。

私は一ヵ月後学校に行きました。

クラスの数は前にくらべて十人ほどへっていました。

みんなすごくえがおでむかえてくれました。私は、みんなほんとうは哀しい気持など

あるんだろうと思いました。お母さん、お父さん、あの日むかえにきてくれて、

ほんとうにありがとうね。

大好き。


小五 おんなの子




この作文は

宮城県仙台市の児童養護施設の小学五年生の女の子の文章です。

『 愛らぶ東北3・11天文館まるごとごみひろい。 』でみなさまから参加費で

鹿児島産のお茶やお菓子を購入させていただき2040人の子供たちを中心に

贈らせていただきました。

その中のひとりの女の子が書いたものです。

御礼状の中に入れていただいた園の会報誌の中に記載されていたものです。


この作文を読み

この子たちが大きくなるまで何だかの形で応援していこう。

そう自分は心に誓い、もっと自分に大きな力を貸して下さいと神様に願いました。


あらためて

『 愛らぶ東北3・11天文館まるごとごみひろい。 』に参加していただいたみなさま。

見えないところで私たちの活動を支えてくれているみなさま。

わたくしの根に時には水を、光を与えてくださっているみなさま。


心から感謝・多謝・深謝の念でいっぱいです。


ありがとうございます。


『ご報告』“ 愛らぶ東北3・11天文館まるごとごみひろい。”プロジェクト

『 愛らぶ東北3・11天文館まるごとごみひろい。 』

参加していただいた137名のみなさまからお預かりしました

参加費並びに募金合計¥40,020で鹿児島の特産品3種156品を

購入させていただき御協賛していただいたものといっしょに

岩手・宮城・福島・新潟・山形(被災者の多い順5県)長野県※2011・4月時点

42ヶ所福祉施設 合計2,040人(児童数)+ 1学校1団体 

に贈らせて頂きました。

心から御礼申し上げます!!


ご報告させていただきます


鹿児島の特産品購入金額 ¥21,037

送料(一部送金手数料) ¥18,983

合計          ¥40,020


《 購入させて頂いた物 》

宮原光製茶(知覧産)        知覧茶100g×45本

大宮製菓(鹿児島産)        えび入り塩せんべい60g×51個

大阪屋製菓(鹿児島産)       雀の卵 60個

(購入合計金額\21,037)


《 ご協賛して提供して頂いた物 》

鹿児島祇園睦會 納屋弐番神輿様 義援金¥57,000(岩手県宮古市 漣睦)

フラッグタナカ様 エールの旗 11枚

森藤純二様 うまい棒 1,020本 

鳥丸蒟蒻様(鹿児島産) 板こんにゃく×60個

宮原光製茶様 茶筒 60個

おく小児矯正歯科 有志のみなさま様 歯ブラシ×30本

天文館ごみひろい参加者の方 万年筆 40本

天文館ごみひろい参加者の方 花の種9袋・肥料1袋

ワークショップさいごう様 軍手50組

※軍手は3・11天文館まるごちごみひろいに100組提供して頂きました。

50組は貸し出し用に使用しました。


P3194477_convert_20120324003556.jpg

P3184476_convert_20120324003533.jpg

P3154451_convert_20120324003928.jpg

P3174462_convert_20120324002825.jpg

P3164458_convert_20120324003430.jpg

『 寄贈先 』

【 宮城県 9施設 合計570名 】

《 児童養護施設 6施設 375名 》

ラサールホーム 80名 仙台市 

丘の上子どもホーム 95名 〃  

小百合園 50名 〃  

仙台天使園 80名 〃  

旭が丘学園 70名 気仙沼市

《 乳児院 2施設 85名 》

宮城乳児院 55名 仙台市 

丘の家乳児ホーム 30名 〃  

《 重症心身障害児施設 1施設 110名 》 

エコー療育園 110名 仙台市 


【 岩手県 10施設 474名 】

《児童養護施設 6施設 331名》

青雲荘 42名 盛岡市 

和光学園 56名  〃  

みちのくみどり園 86名  〃  

大洋学園 46名 大船渡市

一関藤の園 55名 一関市
 
清光学園 46名 花巻市 

《 乳児院 2施設 43名 》

日赤岩手乳児院 20名 盛岡市

善友乳児院 23名 〃

《 情緒障害短期治療施設 1施設 50名 》

ことりさわ学園  50名 盛岡市 

《 岩手県沿岸知的障害児施設組合 1施設 50名 》

はまゆり学園 50名 宮古市 

【 福島県 11施設 519名 】

《 児童養護施設 8施設 397名 》

いわき育英舎 26名 いわき市
 
アイリス学園 50名 福島市 

堀川愛生園 40名 東白川郡 

相馬市立相馬愛育園 26名 相馬市 

会津児童園 47名 会津若松市 

白河学園 61名 白河市 

福島愛育園 89名 福島市 

青葉学園 58名 〃   
              
《 乳児院 1施設 22名 》

福島県若松乳児院 22名 会津若松市 

《 障害者支援施設 2施設 100名 》

福島県あおば荘 60名 西白河郡 

福島県わかば荘 40名   〃 


【 新潟県 6施設 241名 】 

《 児童養護施設 5施設 206名 》 

新潟県若草寮 50名 新潟市
 
新潟天使園 40名  〃 

双葉寮 30名 長岡市 

聖母愛児園 36名 見附市 

上越市若竹寮 50名 上越市 

《 乳児院 1施設 35名 》

聖母乳児院 35名  見附市 


【 山形県 6施設 236名 】

《 児童養護施設 5施設 206名 》

山形学園 40名 山形市 

米沢市立興望館 30名 米沢市 

七窪思恩園 63名 鶴岡市 

双葉荘 50名 新庄市 

寒河江学園 50名 寒河江市 
   
《 乳児院 1施設 30名 》

鶴岡乳児院 30名 鶴岡市 

その他

山形県東根市立神町中学校


※この中学校は“ 支えあいプロジェクト ”という企画に取り組み

生徒・先生・保護者全員でアルミ缶の回収・節電・ビデオレター・募金活動を行い

宮城県東松島市鳴海第二中学校を訪問や支援を行っています。

『がんばれ山形』の旗とエールを贈らせて頂きました。



長野県栄村ネットワーク(NPO)

※長野県北部にある人口約2,300人の小さな村です。

2011・3・12に震度6に3度も襲われ避難者数 1787人 580人が一時孤立

多くの地区が断水 計400世帯で停電 51棟が全半壊した村です。

栄村の復興にがんばる栄村ネットワークさんに

『がんばれ長野』の旗と知覧茶を贈らせて頂きました。


【 エールの旗】寄贈先

漣睦(スポーツオールス内)岩手県宮古市

(株)菱屋酒造店  岩手県宮古市

魚菜市場 岩手県宮古市

なごみ葬儀社 岩手県宮古市

街中交流施設 リアス亭 岩手県宮古市

サムライソウル3.11 岩手県宮古市

焼肉屋さん もりもり亭 岩手県宮古市

総合格闘技平野道場 グラップリングアカデミー 岩手県釜石市

その他3枚は宮古市のミニバスケットチームや個人の方です。

2011053103090000_convert_20120313143917.jpg

“ 3・11天文館まるごとごみひろい。”でみなさまに想いを

書き込んでいただいた旗は福島原発に近い

児童養護施設福島県 いわき育英舎のこどもたちに

寄贈しました。

P3184472_convert_20120324002853.jpg

※上記の報告を基に換算させていただきますと

『 愛らぶ東北3・11天文館まるごとごみひろい。 』に参加していただいた

おひとりの参加費300円で約15名の東北のこどもたちに

応援のきもちを添えて鹿児島のお茶やお菓子などを

お渡しできたことになります。

それにプラスして

たくさんの東北のみなさまに篤き想いを伝えることが出来た

ということになります。



本来であればどちらかの支援活動団体に送金すれば

¥40,020がそのまま支援活動として活用されるかと思いますが

わたくしどもは

行き先の見える・想いの受け取り先の見える応援活動を目指しております。

先週末に発送を終えもうすでに東北からの何通かの御礼状や御礼の声が

届いております。


末文になりますが

この企画にご賛同・ご支援・ご信頼を多数頂きましたこと

尽くせぬ感謝の念でいっぱいでございます。


ありがとうございます!!


《 スペシャルサンクス 》

アイアイラーメン様

HOTEL&RESIDENCE 南州館様

サンディズイン鹿児島様

満足工房ですよ?!様

有機野菜レストラン やまさき道様

ワークショップさいごう様

鳥丸蒟蒻様

森藤純二様

鹿児島祇園睦會 納屋弐番神輿様

鹿児島祇園睦會 六番神輿様

(有)フラッグタナカ様

浜町高虎様

レノヴァKAGOSHIMA様

総合格闘家 菊野克紀様

ガッツ石松様

KABA.ちゃん様

南のPOWERで東北を笑顔にするプロジェクト♪CARRY YOUR HEART♪

チラシ掲示 ご協力店舗さま

参加者のみなさま

東北のみなさま

(順不同)


ご賛同・ご参加・ご協賛いただいたすべての皆様に

感謝・多謝 深謝。


We+Love+隴夲スア陋ケ隱営onvert_20120305143454_convert_20120324010936

思いやり活動 まるごみ薩摩本部実行委員会

代表 原田 雄真






『 ハピネス 』

報告“エールの旗”鹿児島~グラアカカマイシベース。(総合格闘技)(岩手県・釜石市)

報告“エールの旗”鹿児島~岩手県の総合格闘技チーム

『グラアカカマイシベース。』(岩手県・釜石市)

先達て御伝えしました。

『 エールの旗 』に書き込めて頂いた想いと次々と繋がっております。

第3弾のご報告

ROAD TO HERO 総合格闘家 “ 菊野克紀 ”選手が

一筆入魂したエールの旗が

P3034398_convert_20120306141155_convert_20120320202926.jpg

岩手県釜石市の総合格闘技チーム“ グラアカ釜石ベース。 ”に届きました!!

t02200293_0800106711862633615.jpg


グラアカカマイシベース。さんは3月11日に

釜石市にジムをOPENした様子です。

真新しい壁にドーンと貼って頂いています!!

グラアカカマイシベース。さんのBLOG ↓
 
http://ameblo.jp/graacamma/entry-11198054550.html

こちらにも掲載していただいております。


総合格闘家 菊野克紀選手をはじめ

旗の誠作にご尽力いただいた(有)フラッグタナカのみなさま

想いを繋いでいただいた

南のPOWERで東北を笑顔にするプロジェクト♪CARRY YOUR HEART♪

のみなさま。

そして心佳く受け取っていただいた“  グラアカ釜石ベース。 ”のみなさまに

心から感謝致します。

すべてに感謝・多謝・深謝!!

| NEXT>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。