スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『  風をあつめて、  』



追い風なのか

向かい風なのか


わかんないけど


今、風が心地いいんです。





IMG_4266.jpg










風をあつめて / はっぴいえんど
スポンサーサイト

『  天狗さん  』


『 本日、目標数200%越えいたしました。

  ほんとにおかげさまで!!


  このステージ・御縁


  たくさんのことに深謝いたします。 


   
  今夜だけ天狗にならせていただきます!! 』







 




 



 敬愛なるうさぎさん お誕生日おめでとうございます。



 ささやかですが頑張った自分とあなたの好きなアーティストの曲を贈ります。

 


浜田省吾・Happy Birthday Song.

『 シコリとメス、 』


先達てわたくし胸にメスを入れました、ほんのすこしだけ。


半年以上前から小さなシコリがありまして


心配されるといけないのでどういったものかと申すれば


“ 脂肪腫 ”というもので別に


命に何の支障のあるものではなく場合によっては


取らなくても良いものだとネットには書いてありました。


そんなこんなでほっといていたんです


だんだんとシコリが大きくなり痛みが伴ってきたため


人生初の形成外科たる病院に行きました。



怒られたねぇ、お医者様に、


“ 何でここまでほっとくかねぇ!! 


  腫瘍の周りに悪い菌が集まって炎症を起こしてるよ。


  今日は、時間あるの?

  
  そうじゃ 切ろうか!!  ”  



あたしゃ驚いたねぇ!!!



まるで『 今、時間ある? じゃお茶でもしようか? 』



ぐらいの軽い感じですもの。


     
そしてお医者さまは看護士さんに

わたくしの返事とほぼ同時に


“ メス用意して!! ”


なんたる手早い!!


局所麻酔をしてメスで腫瘍を摂ったわけですが


メス入れられて金属の棒で腫瘍をとられながら




なんかさぁベットに横たわりながら


悟ってしまいましたよ。




シコリをほっておくと悪いものが集まってしまう


さらに炎症を起こして自分ではどうしようもなくなり


他人さまにシコリを摂ってもらう。



多少の痛みと傷は残っても


時間とともに完治していく!!





まぁそんなこんなで

身体も心もシコリは小さなうちに摂ってしまうに

越したことはないのだね!!!


“  一等賞   ”



   一等賞狙ってるけど、

  
  それは結果のものさしであって


  ほんとのとこはさ

  自分が納得できれば


  完全に燃え尽きたら

  それでいいんだ、


  それだけでいいんだ。





『  起風堂々  』



『 風を待つより

   己自ら風になる。

   
     それが何より心地よい、 』













我武者羅應援團『エルガー:威風堂々~東日本大震災復興応援』

『 想いの旗 』

P3242246_convert_20110916205434.jpg



ぼくらの想いはたしかに伝わっていました。



3月24日に枕崎漁業共同組合さんを窓口に

ぼくらは救援物資や応援フラッグを宮城県・岩手県に

“ 日本丸 ”に託し送らせて戴きました。



『 3月24日のBLOG 』


太平洋を北の昇り

宮城県で一番被害の大きかった街

宮城県石巻市市役所 水産課のみなさまが

代表で応援フラッグを受け取っていただいていることが

わかりました!!!


P1080795_convert_20110916205123.jpg

P1080796_convert_20110916205238.jpg


ご協力いただきました、すべてのみなさまに心から


ありがとう!!!!






明日より第3弾始めます!!!







槇原敬之/春よ、来い

『 かがみ 』


こころが折れそうになった。



“ だいじょうぶか、まだやれるか? ”



鏡の中の自分の黒目に訊ねてみた



“ だいじょうぶ、これぐらい

  まだまだ行けるだろう、走ろうぜ!!

  
  さぁ明日またいっしょにがんばろう。 ”




こんな風に鏡の中の自分から話しかけられた

そんな気がした。




まったくコイツはタフである、





ありがとう!!









Man in the mirror

『  花   』


何かを目指すとき


なりたい!!


なろう!!



そんなもんじゃ甘っちょろい。


なる!!!



そうやって自分自身を

洗脳していくんだ。




それぐらいで丁度いいんだ、













俺、今月

最後の花を咲かす!!



俺、今月必ず





“ 日本一 ”になる!!




いや、なってやる!!



それが支えてくれたひとへの置き土産


それが次なる自分への手土産だ。



負けんなよ!!!












長渕剛 勇気の花

月と太陽



初日の出の次の日の太陽

中秋の名月の次の日のお月様




彼らになんだか一抹の哀愁を感じます。


“ 昨日はお疲れ様でした!! ”


そんな声をかけたくもなる。




彼らは雨の日も嵐の日も

毎日毎日同じことを繰り返しているのに、











『 求道者 』


 たとえ、吹雪の中でも

 
 寒さに凍えて死ぬよりも


 その一歩の道を求めて


 前に倒れて死にてぇな!!











『 今日一日、 』

  わたくし、

  今週初めから生き方変えました。
 


 


  “ 今日一日いい日でありますように!! ”



    ではなく、




 “ 今日一日いい日に出来ますように!! ”








【ご報告】浴衣プロジェクト ~手紙~

先日の“ 浴衣プロジェクト ”でお伺いしました。

慈恵学園さんからのお手紙が昨日届きました!!

ぜひ、ご覧下さい。


110905190423_convert_20110905195143.jpg


110905190810_convert_20110905195347.jpg


110905190705_convert_20110905195249.jpg

※サイン・・・この活動に賛同していただいた3組のアーティストさんのサインです。


正直、自分たちの演奏や唄は、ぐだぐだで

自分たちとしては満足いくものではありませんでした!!

それでも、いつも唄う時に心がけてます。

“ 歌詞に込めたメッセージが届けばいいな!! ”と。






そして今回の浴衣プロジェクトの一番最初に

ご協力いただきました。

鹿児島の繁華街の呉服店に御礼の挨拶に本日伺いました

キモチに任せ飛び込みでこのプロジェクトをこのお店に

案内された勇者とプロジェクトリーダーと3人で。


お店の方もこころから喜んでくれました!!



日本一美しいことば


『 ありがとう!!』

をここでも頂戴しました。



あたしゃ何度も言いたい!!

携わってくれた

繋がってくれた

みんな。





あ・り・が・と・う!!











言葉にできない  

【ご報告】まるごみ薩摩2011・9・4

9月に入りすこしだけ涼しゅうなってまいりました鹿児島。


今日のまるごみ薩摩は参加者21名!!


初参加は2名ぐらい(聞いてんだけど忘れてしまって…)


そのうち若き大学生8名子供4名=11名

P9043189_convert_20110904191307.jpg


なんと過半数が学生!!!


なんともありがたい!!!



こんな若者がいて子供がいて

KAGOSHIMAのいや、JAPANの未来は明るいぞ!!!


今回は3グループ体制で川沿い公園組・県道組2グループ

と拾いゾーンでごみ拾い活動が出来ました。

P9043185_convert_20110904191439.jpg

P9043187_convert_20110904191419.jpg





ごみ拾い中に

甲突川には

海老はいるわ、

亀はいるわ、

ジェットスキーが通るわ!!

どんぶらこ×2と林檎は流れているわ。

相変わらず愉しませてくれる川です。



ごみ拾い終了後は常連参加者の方が

お手製しそジュースを振舞ってくれました。

こんなキモチや作って戴いている最中の心持ちを

察するとホントにありがたい!!です。


P9043191_convert_20110904191458.jpg





今回もたくさんのありがとうな

日曜の朝でした。

P9043188_convert_20110904191353.jpg


“『ご報告』 夏サンタ 浴衣プロジェクト !! ”

人生には忘れられない景色が誰にもある。

僕らがこの日観た

八月の夜空に浮かぶ天の川と満天の星空

そして地上に煌いた子供達の笑顔

決して忘るることはないでしょう。




“ 夏サンタ大作戦 浴衣プロジャクト ”


2011年8月27日

鹿児島県薩摩川内市樋脇町 児童養護施設 慈恵学園

夏祭りにて無事に

みなさまの思いと浴衣を届けさせていただきました。


このプロジャクトのきっかけは

昨年12月に有志数人でこの施設にクリスマスプレゼントを

届けに行きました。


その際に

ひとりの女の子が“ ぜひ夏祭りに!! 来て下さい。 ”

そう声をかけてくれた。

そして7月の始めに正式に慈恵学園から連絡があり、

それを仲間に

『 せっかくなら、何か自分たちに出来ることはないだろうか? 』

と提案して、ある女性から


“ 女の子たちに浴衣を着させてあげたい!! ”


そんなことが始まりに

ネットや口コミで“ 求む思いやり、求む浴衣!! ”を呼びかけ

浴衣プロジェクトを立ち上げました。


当初は慈恵学園の女の子たち約20名に

浴衣を着させてあげられたらいいなぁ・・・。

そんな感じでした。


でも約1ヶ月でこれだけの大人の思いやりが集まりました。


「浴衣」 大人用 50
     
     子ども用(150以下) 18

「帯」 57

「へこ帯」 9

「甚平」 17

「はっぴ」 1

「下駄・草履」 25

「腰紐」 116

「伊達締め」 71

「帯板」 53

「巾着」 7

「小袋」 51

「風呂敷」 12

「手ぬぐい」 12

「女児・子ども服」 新品 約30着


P8273182_convert_20110901223204.jpg


頂いた浴衣には

遠く山形から贈られてきたもの

江戸の老舗浴衣屋さんから贈られてきたものなど

多々ございました。


当初の慈恵学園の女の子用の数量を遥かに上回る数が

全国各地からあたたかくみなさまの思いやりとともに

集まってきました。


そこで浴衣を園として所有していない施設を調べ

他の施設にもプレゼントすることにしました。


数年前からのお付き合いのある

鹿児島市 愛の聖母園(8月17日プレゼント8月26日夏祭り)

を皮切りに

鹿児島市 三州原学園(8月17日プレゼント)

薩摩川内市 川内精舎(8月27日プレゼント)

薩摩川内市 大村報徳学園
(8月27日プレゼント、こどもたち数名同日慈恵学園夏祭り参加)

薩摩川内市 慈恵学園(8月27日プレゼント 夏祭り参加)


合計五つの児童養護施設 計85名の子供たちに

浴衣などをプレゼントすることが出来ました。


P8173061_convert_20110901224803.jpg
8月17日 愛の聖母園にて
P8173071_convert_20110901225156.jpg

P8173079_convert_20110901225405.jpg

P8173082_convert_20110901225310.jpg

P8173084_convert_20110901225441.jpg

8月17日 三州原学園では子供たちからの
御礼のメッセージボードもいただきました!!

IMG_7710_660_convert_20110901225944.jpg

IMG_7728_660_convert_20110901230152.jpg

IMG_7751_660.jpg

8月26日 愛の聖母園 夏祭りにて


DSC_0028_sh01_convert_20110901231428.jpg

DSC_0030_convert_20110901230806.jpg

8月27日 川内精舎にて
DSC_0072_convert_20110901231943.jpg

8月27日 大村報徳学園にて

DPP_0439_660_convert_20110901224849.jpg

DPP_0171_660.jpg

DSC_0177_sh01_convert_20110901232502.jpg

着付けと髪もセットさせていただきました。DSC_0001_convert_20110901232348.jpg

DSC_0133_sh01_convert_20110901232428.jpg

IMGP0648_sh01_convert_20110902000439.jpg

DPP_0611_660_convert_20110901232325.jpg

DPP_0570_660_convert_20110901232303.jpg

IMGP0663_convert_20110901234555.jpg

歌のプレゼントもさせていただきました。

子供たちに何かしらすこしだけメッセージを伝えたくて

“上を向いて歩こう”の歌詞を想いを込めてアレンジしました。


『 前を向いて歩こう 2011


  前を向いて歩こう   

  涙がこぼれてもいいんだ

  思い出す 夏の日 ほら仲間がいる

  前を向いて歩こう

  明日も笑えますように
  
  夢を持ち 歩く 
 
  君はひとりじゃない

  幸せは君のそばに

  幸せは君の中に

  前を向いて歩こう  

  明日は夢が叶うように

  一歩ずつ歩く 

  君はひとりじゃない
 
  思い出す 今日の日  

  君はひとりじゃない
 
  悲しみは やさしくなれる  

  苦しみは 強くなれる

  前を向いて歩こう

  明日も笑えますように
 
  夢を持ち 歩く 
 
  君はひとりじゃない

  君はひとりじゃない

  前を向いて歩こう  

  前を向いて歩こう  
 
  前を向いて歩こう   』


歌のセットリスト


星のラブレター

前を向いて歩こう

アンパンマンのマーチ

TRY AGAIN

晴レルヤ


IMGP0694_convert_20110901234712.jpg

今回のプロジェクトには

バルーンアート 風船企画とまら~ず さんも

ご協力いただきました。


IMGP0703_sh01_convert_20110901235307.jpg

サプライズゲスト!!このひとには敵いません。

こどもたちの喜びようは凄かった!!



以上 ご報告まで。




追記

今回の浴衣プロジェクトは、

ひとりの女性のひらめきからスタートしました。

たくさんの大人が多くの思いやりを持ち合い

こどもたちにいい思い出をプレゼントすることが出来ました。


何人もの女性が腰紐・伊達締めを

せっせとミシンで縫ってくれました


いずれ時は流れ、この日の日時も僕らの顔も

こどもたちは忘れることでしょう

それでいいのです。

でもこの大人たちの“ やさしさ ”は

こどもたちの胸に一生刻まれることでしょう。


手前味噌ではございますが


プロジェクトリーダーさま


ひらめきは一瞬ですがよくぞここまでの

立派な形にしていただきました。


幾度もいくども


もうこれだけでいいだろう・・・。

と思ったことでしょう


それでも

ひとりでも多くのこどもたちを喜ばしたい!!

その一心でがんばったことでしょう。


ほんとによくがんばっていただきました!!


そして

あなた様を始め

当日着付けやバルーンやカメラマン

そしてバンドメンバーなど

約20名のお手伝い戴いた仲間

それから、多くのみなさまに

表に裏にたくさんのご尽力ご賛同戴きました。


心持ちのよい

あたたかい仲間に囲まれてわたくし、幸せ者です。


ほんとにありがとう!!

心から感謝してます!!









※子供たちの向日葵のような

 たくさんの笑顔が

 咲き誇りましたが

 児童養護施設との約束で子供たちの表情を

 掲載することは出来ません。

 ご理解ご了承くださいませ。

 
DPP_0459_660_convert_20110901224827.jpg



『 少年時代  井上陽水 』

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。