スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.12.3(土)鹿児島 宮井紀行-MIYAIBAND-ワンマンライブ2011

20111016_2291834.jpg

◆2011.12.3(土)鹿児島
宮井紀行-MIYAIBAND-ワンマンライブ2011
『Indomitable(インダミタブル)』

会場:鹿児島県民交流センター(県民ホール)
時間:開場17:30/開演18:00
チケット:前売¥3,000-(全自由)/ 当日\3,500-(6歳以上有料)
発売方法:電話予約&店頭発売
チケットぴあ  : 0570-02-9999 Pコード : 151-742
ローソンチケット: 0570-084-008 Lコード : 82719
イープラス    : http://eplus.jp/ (PC・携帯)
店頭販売:チケットぴあ、ファミリーマート、サンクス、ローソン、
山形屋プレイガイドCROSS、SRプレイガイド、コープガイド(かごしま)
(問)K&Mコーポレーション TEL:099-223-7710


他詳細はこちら→宮井紀行公式サイト


“ 宮井紀行!! ”

 彼は幾度も自ら被災地を足を運び、

 ただ一人の人間として汗と涙を流してきた!!

  
 そんな男が贈るメッセージをどうぞこの機会に。
スポンサーサイト

『 縁の下 』



どんなにご立派なものにも

必ず見えないところに縁の下がいる。


 



P6112865_convert_20111129171645.jpg

広島・宮島 千畳閣 1587年建立

『 始めの詩 』



何かを始めた時

誰も見向きもしない。


そのうちに誰か一人が立ち止まってくれて

またひとりまたひとり増えていく。


その背中に人がまた寄ってくる

それが正しい道ならば、


だから何かを始めたひとよりも

立ち止まってくれた最初のひとりがいちばんありがたい。


これ、何かを始める者の心得えなり。






玉置浩二_メロディー live after the live 2006

『 明日 』


ありきたりの言葉だけど

『明日』という字は明るい日!


昔々の日本人たちも


悩む日も病む日もダメちゃんだった日も

ハッピーだった日も



昇る朝日に希望と救いを求め

生きてきたんだよなぁ!明日に乾杯!






人生に乾杯を!~別れの曲~

【吉報】まるごみ終って温泉に行こう!! まるごみ薩摩。

おつかれさまで御座います!!

吉報にございます!!!


今年の初めから計画しておりました。

あるプランがついに実現の運びとなりました!!!



2011年12月1日 つまり来月のまるごみ薩摩開催より



まるごみ薩摩の参加者に



鹿児島市 下荒田町 (荒田八幡近く)竹迫温泉  


鹿児島市 鷹師町   (鹿児島中央駅近く)西田温泉




この二ヶ所の温泉施設より



※無料入浴

提供していただけることになりました!!!


“ せっかく、この街をきれいに!!って動いてくれてんだ!!

  よかったらウチの湯で汗流してくださいよ!! てやんでぇ。 ”




って江戸っ子弁ではありませんでしたが


ふたつの温泉の代表さんからご好意をいただきました!!!




『 夏は汗をかき、冬は寒さに身を縮め 
 
         たまにゃドカ灰にまみれ!  』



そんな時や


『 日曜日は昼から予定があるんだけど

 
     ごみ拾いのあとじゃ汗臭くないかしら・・・。』

こんな時


またまた


『 ごみ拾ってキモチがいいや!!

  昼から、ひとっ風呂 

  浴びて明るいうちから やりたいねぇ!!

                    あ~極楽・極楽!! 』



 

 なんてそんなあなたにいいですね!!


 今、まるごみ薩摩オリジナル入浴券を大至急作成してます!!


まるごみ薩摩_手拭い再校201105





いつか鹿児島県内すべてのまるごみが同じように


どこの温泉でもこうなるようになればいいですね!!!



ありがたし、ありがたし!!







※まるごみ薩摩開催当日のみの入浴券と枚数に制限があります。


『  竜の字   』

わたくしは坂本龍馬のファンである。


先週の日曜日

霧島市の用事を済ませ久々に温泉郷に車を走らせた。

別に特別な目的地もなく


道中に塩浸温泉龍馬公園で龍馬祭りというイベントが

開催してあり賑やかな様子でしたが

何となく気が向かず通過。


牧園町の交差点で和気神社が気になり

車をUターンして神社に向かおうとした際に


郵便ポストの上に龍馬とお龍さんを発見!!

全国に龍馬ゆかりの地はたくさんあるが

きっとこれはレア!!!である。


PB133497_convert_20111115192304_convert_20111115202835.jpg

『 龍馬祭りに来たらいいぜよ!! 』



なんて龍馬に言われた気がしたので

龍馬祭りにも立ち寄ることにした。


“ 龍馬伝 ”以後この塩浸温泉は龍馬公園となり

かなりキレイに改装されている。

以前改装前は、いい具合にしなびていい歴史の味があり

年に二度ほどは龍馬と同じ湯を愉しんでいた。


龍馬祭りに到着


そこで自分の首に何気なく巻いていたのが龍馬の手ぬぐい

であり、着ていた上着に西郷さんがプリントされたいたものを

着ていたことを発見!!


偶然のことだが胸が高まる。


新しく出来た“ 龍馬資料館 この世の外 ”を見学。

内容は行くひとの愉しみのため割愛しますが

一見の価値は十分にあった。


ラッキーなことに抹茶の振る舞いも受けた。

PB133502_convert_20111115192334_convert_20111115202900.jpg


この公園の龍馬とお龍の銅像は等身大で創られているらしい。

偶然にも龍馬と自分は同じ身長174㎝!!

なんだかそれだけでうれしい!!




その後 和気神社に到着。

ここは猪にまつまるエピソードのある神社で

白い猪もいる。

龍馬夫妻も訪れたらしい!!


自分が猪年生まれということもあり

年に一度は少なくても訪れる場所。

なによりもこの場所の空気感が抜群に素晴らしい!!




そして神社下にある犬飼の滝に行く。


この滝は絶景である。


龍馬も“ この世のものとは思えんぜよ!! ”

そんな言葉を姉宛の手紙に書き示すぐらいの滝である。



茨の道を登り滝つぼの近くまで歩くこと約30分

PB133513_convert_20111115192449_convert_20111115203004.jpg

登り着いた先にこの絶景!!

PB133514_convert_20111115192523_convert_20111115203027.jpg


馬鹿プラス思考な自分には滝つぼのしぶきの中に

“ 龍 ”がいるように見えて仕方がない!!

龍は水神でもあるので居てもおかしくはない。



この日も何か導かれた秋の日曜日であった。



PB133501_sh01_convert_20111115202919.jpg


『  思いやりの連鎖。  』

昨日、みなさまのおかげで大感動の中 

“ 天降川河川敷草刈り大作戦!! ”が無事に終わった。



それから約24時間後



刈った後の草の撤去はシルバー人材の仕事です。



その後の天降川が気になり

午後から確かめに出かけてみた。



シルバー人材の方々にまとめた草も撤去され


PB133492_convert_20111114092615.jpg


さらに美しい光景となっていた

また、あの感動が大きく湧き上がる

実にいい景色である。



そして遠くに白い軽トラが見えた!!!



見慣れない初老の男性がひとりで

自分達の草刈り場所と遊歩道を挟み反対側を草刈りをしている。

PB133491_convert_20111114092519.jpg


シルバー人材の方が

手直し作業をしているのかと思い話しかけてみる。

もちろん、自分たちの草刈りのことも話した。

すると


『 いやぁ昨日夕方いつもの日課で犬の散歩をしていたら

  野放しになった草がキレイに刈られていてうれしくて 



“ 今度はこっちは

自分がきれいに草を刈ろう!!! どうしても刈ろう!! ”



             と思って刈っているところだよ。 』



そう嬉しそうに事情ときっかけを話してくれた。

PB133494_convert_20111114092858.jpg


御礼と応援のことばを伝えその場を僕は立ち去った

またあの河川敷に夕方戻ると

初老の男性は犬2匹と散歩をしていた。


自分達まるごみの草刈りのゾーンより少し長い距離を

幅約1メートル×300メートルを


見事にひとりできれいに草刈りを終えていた。


『 自分達の行動に見知らぬひとりが心を動かし、

              また立ちあがってくれた!! 』


間違いなく

この河川敷が自分のパワースポットとなった!!!








※もうひとつ先週まるごみ薩摩に参加してくれた女性が

今日北九州の自宅付近をひとりまるごみをしました!!!

そんなメールも来ました。

『 終らない草払いはない 』

約半年ぐらい前

天降川の300×10メートルの草払いを

霧島市とまるごみの協定みたいなもので

契約をした。

PB123456_convert_20111112181613_convert_20111112191128.jpg


草払い機を持っていない自分

無条件の背の丈ほど伸びた草や木

小さなジャングルのようになった葛


どこからどうやって手をつけていいのか?



時間だけが過ぎていく。



その頭を抱えこんだ大きな課題が今日解決しました!!




ひとりが悩みの川に渡し舟を出してくれたことから

続々と仲間たちが力になってくれた。



“ ひとりで問題を抱え込むな!!

  お前には仲間がいるじゃねぇか!! ”



ってだれかに叱られた気がした!!



また学びである。



数回にわけて合計20名近く表に裏に動いてくれた。


たくさんの差し入れも頂戴しました。

PB123465_convert_20111112175929_convert_20111112191158.jpg

ありがたくてありがたくて・・・。



『 止まない雨はない。 』


『 明けない夜はない。 』



そして

『 終らない草払いはない!! 』

PB123470_convert_20111112191228.jpg

PB123473_convert_20111112175314_convert_20111112191311.jpg


最終予定日だった今日


行きの道中で2回そして帰りの道中で1回

日に3回も錦江湾の野生のイルカに遭遇。


人生上10数回しかみたことないのに


今年は今日も含めて7回目


いつもこんなタイミングで遭遇する。



“ お前、がんばったじゃねぇか!! ”



ってまた誰かに言われた気がした。

PB123455_sh01.jpg



Come on Stand up!tsuyoshi nagabuchi

2011年11月11日 雑記


約半年近く

頭とこころでシコリになっていた悩みも

明日どうにかひと段落。


次々と現れる作業着を着た神からの使者に

感謝のキモチがいっぱいだが


どう伝えていいのか言葉が見つからない


ありがとう!!!






いつか日本一になりたいと思い

その山を登ったら世界で勝負したいとぼんやり思った。



その世界と戦える入り口の扉の前に

今日、立った。

この扉を押し開けれるのかどうか


まだ解からないけど


今日はその扉の前に立てたことで十分幸せを感じた。



そのチームに自分が必要と誰かが感じたら


扉は開き迎え入れてくれることだろう。


世界と戦ってみたい!!




2011・11・11 そして平成23年


11という数字に縁を感じ

23日生まれの自分にとっては

じつに、いいタイミングであった。



蛇足であるが23時は午後11時。




11日といえば

震災から8ヶ月 


8ヶ月とぼくらは括りたくなるが被災にあった方や心傷めた方には

この日々がどれ程の思いがあったのだろうか。


日が流れることで薬になってくれたらいいと思う。




すべてのひとが今日より素敵な明日が迎えられますように。









浜田省吾 - 日はまた昇る

『 両の手  』



『 片手で掬える水 約20㏄

  両手を合わせて掬える水 約100㏄  』



      ひとりで悩みを抱え込む必要なんてどこにもない。



DSC_0637_convert_20111107205717_convert_20111107210403.jpg



『 ベタ踏み 』


『  頑張る。 』

 
そのことだけが常に正しいとは思わない。


だけどがんばってないと不安なんだよね。


日常頑張ってないとイザという時に


アクセルをベタ踏み出来ない気がするんだよね!!






『 川の底からこんにちは 』


『 川の底からこんにちは 』



 
 そんな映画を観た。




 馬鹿オモシロい!!







“ もう、がんばるしかないんですから~!! ”








木村水産 社歌 ← ま・聞いてみて!!

踏ん張って。



『 やっぱり、

  
  両足踏ん張って

  腹据えて

  
  覚悟決めなきゃ。


  現れない光ってあるんだね。 』





  


   


   長渕剛 TRY AGAIN FOR JAPAN!!

自分の。



自分の短所ばかり数えていても始まんない。

自分の長所を数えていこう。



自分の不遇を数えていても進まない。

自分の優遇を捜していこう。



自分の不幸せを嘆いていても終らない。

自分の今の幸せに気付いていこう。



すべてをありがとうに変えて、








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。