スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上弦の月の夜



もうすぐ今日が終わる。


今日は自分を褒めてあげたいぐらい

がんばった。


花丸である。


こんな夜は兄貴・弟・友・そして師

みんなで車座になって胡坐をかいて

湯呑茶碗か何かで呑みたい!!

つまみなんてなくていい。


そこに血なんぞ繋がってなくたってどうでもいい。



大切なひと、

ひとりひとりの顔をグラスに浮かべて

腹ん中から言いたいんだ。


ありがとう!!


そんな想いを込めて

ひとり遠距離乾杯。


ありがとう。



上弦の月の夜





2012043023010001_sh01_convert_20120430232307.jpg





WOW WAR TONIGHT
スポンサーサイト

" What do you have a 志 ? "




荒波に舟を出す漁師

声を張る魚市場の仲買人

目を利かせる板前さん。


そして柵に柳で山をつくる。


醤油の上で魚油が踊り、

満足に浸る。


すべての匠が一心に

うまい魚を喰わせたい、

そう想い。


志が重なり合い

しあわせが創られる。


仕合わせがあり

志合わせがあり


しあわせがある。




『  鑢 ~Yasuri~  』


もういいかい。

まぁだだよ!!


こびり付いた錆を取る

表面のささくれを取る。

かたちを整える。


やわらかい紙

硬い鉄

荒目 中目 細目や鬼目


痛いけど、どこかきもちよいのです。



今、わたくしヤスリで磨き直しております。

いま、わたくし鑢で磨きあげていただいております。


ありがたいことです。


もういいかい。

まぁだだよ!!









たしかなこと / 大橋卓弥・小田和正

『 ピンゾロの丁 』



『 サイコロ、転がし丁か半か。


  考えても考えてもわからん、

  どう進んでいいんか、わからん。


  そんなときは

  サイコロ、転がし丁か半か。


  そんなもんでいいんじゃねぇか。


  道は、てめぇで選んでます。

  なんて艶つけたってさ


  その裏側では選ばれてんだ、誰かさんに。


  いっそ、サイコロに丁か半か。

  聞いてみなよ、


  どこに振られようが誰に振られようが

  必ず芽を出すサイコロに。       』






DSC_1069_sh01_convert_20120427235851.jpg



  


  



唇をかみしめて/吉田拓郎

『  給油、加油。  』



セルフのガソリンスタンドのはびこる昨今で御座います。


あっしの思い違いってやつなんでございましょうが、


ガソリンも元気も時には他人様に入れて頂いた方が

燃費がいいような気がするんでございます。


心持ちがいいんでございます。



ほんにありがたきことでございます。







IMG_2434_sh01_convert_20120427003021.jpg


俺の目ん玉は前についていらっしゃる。



どうにもこうにも、

空ばっかり見てりゃ何かにぶつかり

足元ばっかり見てりゃチャンスも見逃し。


後ろにゃ、ちょいと下りにくい

右や左はどうにか進めるがままならねぇ。


どうにもこうにも、

俺の目ん玉は前についていらっしゃる。


障害物にぶつからないように

チャンスを見逃さないように。


前に向かって歩くように

ちゃんとちゃんと拵えてくれてんじゃねぇか。


“ 前を向いて生きろ!! ”ってさ。


どうにもこうにも、

俺の目ん玉は、前についていらっしゃる。





P4031054_sh01_convert_20120425151917_convert_20120425152109.jpg

横山剣/生きる。 with Bank Band

『 夜の海にて 』

月灯りの無く

星の煌きも無く。

ただ真っ暗闇の海に立つ

様々な恐怖に吸い込まれそうになる。


遥か遠くに米粒ほどの街の灯り


その僅かな光があるから

すこしでも前に進もうと思える。

あそこまで行けば、どうにかなるさ!!

そう開き直れる。



月灯りの無く

星の煌きも無く。

ただ真っ暗闇の海に立つ

様々な恐怖に吸い込まれそうになる。



真っ暗闇だから


太陽が昇れば


そこにきれいな花が咲いていたり

そこに雄大な景色が待っていたり

真っ直ぐな道に出逢ったり

どんなHappyが待っているのか、わからない。


そんな希望を光に託して

あそこまで行けば、どうにかなるさ!!

そう開き直れる。


どんな真っ暗闇だって

目が慣れればすこし景色が見えてくるものだ。


傷跡は、いつしか思い出に変わるものだ。


そう信じて歩んでいこう。





2012042123070001_convert_20120424185108.jpg


それでもあきらめなった偉人たち

『  応援歌   』




『 にんげんって不思議なものですね。

  誰かを必死に応援する。

  何かを本気で応援する。


  応援しているはずなのに、

  気が付いたら

  自分も元気になっているんですよ。


  応援出来る何かに出逢う、

  これも“ しあわせ ”ってやつですかね。 』







P4224679_convert_20120422235802.jpg





ET-KING「K×ET-KING "この歌を・・・・・・・・♪"」 LIVE

【ご報告】2012・4・21(土) 『 愛らぶKAGOSHIMA みんなでごみひろい。 』



【 鹿児島を愛する 】このテーマで繋がった

Kyuリーグの優勝とJFL昇格を鹿児島から目指すサッカーチーム

『 FC KAGOSHIMA   』  と 『 思いやり活動 まるごみ薩摩 』が

コラボでごみ拾いイベント


『 愛らぶKAGOSHIMA みんなでごみひろい。 』を開催いたしました!!


【参加者】大人30名 

【拾ったゴミ袋】空き缶45L×1袋  燃やせるごみ45L×4袋



生憎の天気予報は雨ではございましたが開催時間は、見事に雨は降らず

遠くは鹿屋から参加の方や所要の合間を割いての参加の方

FC KAGOSHIMAの選手も合わせて総勢30名で彼らのホームグランドである

鴨池陸上競技場や隣接の鴨池球場の外周内周をぐるりと

約90分!!みっちりとごみ拾い活動をしました!!


開始前、円陣を組んでFC KAGOSHIMAの試合前の掛け声でスタート。

P4214630_convert_20120421183007.jpg

流石に選手たちは機敏です。

P4214637_sh01_convert_20120421183130.jpg

P4214639_convert_20120421183201.jpg

隣接する鴨池球場では鹿児島で年に一度あるかないかの

プロ野球公式戦が開催してました。

野球帽を被った少年たちが『 あっ!! 』とFC KAGOSHIMAの選手たちが

目の前でごみ拾いをしているのに驚いてました。

野球・サッカー共々サポーターのみなさまの日頃からの

マナーが良いのでしょう。

意外と施設内のごみは少なく安心しました。

しかし、交通量の多い外周に出てみるとごみの多いこと多いこと、

一瞬で参加者全員のスイッチがさらに加速されました。

P4214644_convert_20120421183340.jpg


鴨池陸上競技場や隣接の鴨池球場の外周内周は

短い時間で参加者が一丸となり見事にきれいになりました。

P4214653_convert_20120421183301.jpg


今回のコラボ企画は、FC KAGOSHIMAの選手たちが普段お世話になっている

このホームグランドに!!鹿児島の街に!!恩返しの一環として

ごみ拾い活動をしたい!!と私共に話を持ちかけてくれました。

こんなアスリートチームは初めてです。

こどもたちにメンタルも含めていい鏡となります。

FC KAGOSHIMAを応援するひとがひとりでも増えること

FC KAGOSHIMAの勝利がひとつでも増えることを

心から願います!!
 

『 愛らぶKAGOSHIMA!! I Love FC KAGOSHIMA!! 』

P4214651_sh01_convert_20120421183528.jpg



FC+KAGOSHIMA・・干竏ェ郢ァ荵晢シ・クコ・ソ髦ョ・ゥ髷ォ・ゥ+-+郢ァ・ウ郢晄鱒繝サ_convert_20120416183751_convert_20120421213756










「 もう、おこってほしくない三月十一日 」


もう、おこってほしくない三月十一日


私あの日、学校にいました。あの日は六時間。

先生が「理科のテスト始め」と言ったちょくご学校がゆれました。

『ガタ、ガタガタ』と大きな音でゆれました。わたしの家は海の近くでした。

先生は、「すぐつくえの下に頭をかくしなさい」と言いました。私はすぐにつくえの下に

頭をさげました。かしつきがたおれてて来て、みんなが作った図工の作品がおちて

来ました。私、むねが、おちつきませんでした。

何がおこったのかわからなくなりました。

先生は、地震が少しおさまったころ「赤白ぼうしをかぶって走らないで

校庭に行きなさい」と言われたので私は、友だちと手をつなぎ、

校庭に行きました。地震は一歩に強くなるばかりでした。

私は、その日雪がふっていたので友だちと体をちぢめて

少しでもあったかくなるように、いっしょにまるくなっていました。

そして、みんなのお母さんやお父さんがなどが来ました。

私は一番目ぐらいに、お父さんがむかえに来ました。

そして急いでお父さんの車に乗り、いとこの石巻の家にむかいました。

そして、ついたとき「あれ、お母さんは?」と聞かれました。

私のお父さんは足がわるく、足の中に機械が入っています。

お母さんは、いとこの家が、とこやなので髪を切りに行きました。

地震があったちょくご、お母さんは家にむかいました。

その、むかっているあいだ、お母さんは、あの津波という、波にのみこまれ、

車ごと津波にまきこまれました。その日、私は夜、お父さんのいとこの家に

泊りました。おばあさんなど、きんじょの方々もいました。

私はその日、店に四時間もならんで買えたものはバナナだけでした。

私は、その日何にも口にできませんでした。悲しみがむねにありました。

お父さんは悲しそうに頭をさげて、悲しそうにしているのを見て、

すごくいままでの中で一番一番さいあくでした。

その次の日、いとこのお父さんと、うちのお父さんは車でお母さんをさがしに

行きました。そしたらいなく、学校は校庭二階半分が津波にのみこまれていました。

車やどろなど、みんなの外ぐつや、ランドセルがありました。

私はお父さん、いとこのおとうさんは、もっと海の近くを見にいきました。

いとこのお父さんたちは、お母さんと、ばったりはだしでいたお母さんに会いました、

私はその話を聞いてビックリしました。

お母さんを見た時にはすぐに、だきつきました。

私は、なみだが出て来ました。私は、すごくすっごくうれしかったです。

その次の日、物資をもらいに、歩いて、お母さんと出かけました。

そしたら、おにぎりを一個と水を一個もらいました。

私はおじいちゃん、おばあちゃんにあげました。

私は自分の家がどうなっているか見にいきました。

すごいガレキ、家、死体などがゴロゴロとありました。

自分の家の近くに、すごくデカイ船がおしあげられていました。

見て私すごく悲しくなりました。

家はどだいしかなく、自分の物がひとつのありませんでした。

私は、今回の地震はすごく強い地震ってことがわかりました。

私はもうこんなでかい地震はおきてほしくないなぁーと思いました。

今は、電気もついて、水もでる、ガスもつかえる。でもまだ電気やガスが

いってないところもあるから、私はでんきとかむだにしてほしくない。

もう、あんなでかい地震は来てほしくない。

私は一ヵ月後学校に行きました。

クラスの数は前にくらべて十人ほどへっていました。

みんなすごくえがおでむかえてくれました。私は、みんなほんとうは哀しい気持など

あるんだろうと思いました。お母さん、お父さん、あの日むかえにきてくれて、

ほんとうにありがとうね。

大好き。


小五 おんなの子




この作文は

宮城県仙台市の児童養護施設の小学五年生の女の子の文章です。

『 愛らぶ東北3・11天文館まるごとごみひろい。 』でみなさまから参加費で

鹿児島産のお茶やお菓子を購入させていただき2040人の子供たちを中心に

贈らせていただきました。

その中のひとりの女の子が書いたものです。

御礼状の中に入れていただいた園の会報誌の中に記載されていたものです。


この作文を読み

この子たちが大きくなるまで何だかの形で応援していこう。

そう自分は心に誓い、もっと自分に大きな力を貸して下さいと神様に願いました。


あらためて

『 愛らぶ東北3・11天文館まるごとごみひろい。 』に参加していただいたみなさま。

見えないところで私たちの活動を支えてくれているみなさま。

わたくしの根に時には水を、光を与えてくださっているみなさま。


心から感謝・多謝・深謝の念でいっぱいです。


ありがとうございます。


『 走っているバスに乗り込む少年 』



『エジプトのバスを知っているかね?
 
 エジプトでは、時間とおりにバスは来ない。
 
 いつくるかも分かりません。

 だから、道端で、バスを待つのです。いつ来るか、しれませんからね。

 長く待って、やっとバスが来ます。

 しかし、バスは止まりません。
 
 速度だけは落としてくれます。
 
 乗りたければ、その遅くなったバスを捕まえて飛び乗るのです。
 
 それ、以外にはありません。                   』


 映画“ スープ・オペラ ”


 
 このバスの乗る。

 乗り損ねたら擦り傷とかするかも知れませんね!!

 家から通りに出なきゃいけませんね!!

 乗るときも降りるときもすこしだけ勇気と覚悟が必要ですね!!

  時には走って追っかけて乗ることもあるのでしょうね!!

 
 でも、

 乗れなくても次のバスは必ず来るのです。


 そう、それはまるで何かのように!!




 


         2009エジプト カイロ 走っているバスに乗り込む少年

『  With you   』

     

                   『 きみのために。

                そんなことばを

                言えるような男ではないけど
               

                きみといっしょに笑う

                きみといっしょに泣く

                きみといっしょにがんばる。

                
                きみといっしょに“ おいしいね!! ” 

                きみといっしょに歩む
                
                
                きみといっしょに

                櫻見て向日葵見て紅葉見て。                


                君といっしょに夢を描く

                
                それなら、

                こんな俺でも

                出来そうな気がするんだ。

                 
                向き合うことではく

                肩を並べよう。


                手を繋ごう、いっしょに。

                
                
                With you!!          』





    P9171622_convert_20120418002418.jpg



ET-KING「愛しい人へ」LIVE

『 そんなものは置いときなよ、 』



友よ、

今、走っている道

今、走ろうとしている道が


正しいかどうかなんて

そんなものは置いといて


ただ我武者羅に走ればよか!!


答えは後から付いてくる

答えは後から誰かが教えてくれる。


間違ったときに軌道修正する勇気さえあれば

それでよか!!


人生は勝った負けたのレースでは無い

ゴールラインを踏む。

そん時に

自分が納得できたかどうかよ!!


走ろうぜ!!

気にすんな、

そんなこと。







P4094591_convert_20120417121248_sh02.jpg


THE BLUE HEARTS

2012・4・21(土) FC KAGOSHIMA × まるごみ薩摩 ごみ拾いイベント開催!!

2012・4・21(土) FC KAGOSHIMA ×  まるごみ薩摩 ごみ拾い開催!!

【 鹿児島を愛する 】このテーマで繋がった

Kyuリーグの優勝とJFL昇格を鹿児島から目指すサッカーチーム

 『 FC KAGOSHIMA 』  と 『思いやり活動 まるごみ薩摩』が

コラボでごみ拾いイベントを致します!!


今回はごみ拾いの道具も貸し出し致しますので、お気軽にご参加下さい!!

もちろん、FC KAGOSHIMAの選手も参加いたします!!




FC KAGOSHIMA × まるごみ薩摩

『 愛らぶKAGOSHIMA!! みんなでごみ拾い!! 』

2012・4・21(土)13:00~15:00 

集合時間 12:50 

集合場所 鹿児島市・陸上運動競技場

参加費  無料 ※当日は動きやすい服装でご参加下さい。

ごみ拾いに関する道具は貸し出し致します!!




FC KAGOSHIMAの今シーズン初のホーム戦前日の4月21日(土)に

鴨池陸上競技場および周辺のごみ拾い活動を行います。

シーズンを通じてお世話になる鴨池陸上競技場のごみ拾いを

みんなで行い、気持ちよく戦いましょう!

選手ももちろん参加します!! ファン・サポーターの皆さんも是非ご参加下さい!

 FC KAGOSHIMA 山内 智裕
お問い合わせ  FC KAGOSHIMA

TEL: 099-216-8664 (平日8:30 ~ 17:00) FAX: 099-216-8665

E-Mail: info@k-sapo.com
  

スペシャルサポーター

『あいさつしながらごみ拾い。』 思いやり活動 まるごみ薩摩本部実行委員会

ごみひろい活動における事故・ケガ等は自己責任となります、ご了承くださいませ。
 




FC+KAGOSHIMA・・干竏ェ郢ァ荵晢シ・クコ・ソ髦ョ・ゥ髷ォ・ゥ+-+郢ァ・ウ郢晄鱒繝サ_convert_20120416183751_convert_20120416183936


とどのつまり、



運命だとか

宿命だとか、

夢とか目標だとか

しあわせだとか。


てやんでぇ べらんめぇ、


それでも

そのひとりひとりを

その出逢いのひとつひとつを


その毎日を一日そしてまた一日を

一歩ずつ一歩ずつを

大事に大事に歩む。

大切に大切に歩く。


それしか

できねぇじゃねぇか。


とどのつまり、


それしか

できねんじゃねぇか。






P7072955_sh02_convert_20120416131040.jpg





ET-KING - Beautiful Life

ことばに頼らず



言葉は確かに便利なものです。


しかしながら

ことばを交わさなくても

伝わることも

教わることも

多々ございましょう。


ことばに頼らず




P4134611_convert_20120413192435.jpg

『 お知らせ 』“ 幸せの黄色いレシート ”


『 思いやり活動 まるごみ薩摩本部実行委員会 』

をいつもご贔屓にして頂き心から御礼申し上げます。

この度2012年度より

イオンさんの※幸せの黄色いレシートキャンペーン

の登録団体に加入させていただくことが出来ました。


鹿児島県内の3店舗

※イオン鹿児島店

登録団体名 『まるごみ薩摩本部実行委員会』

※イオン姶良店(旧サティ姶良店)

登録団体名 『まるごみ薩摩 姶良支部』

※イオン隼人国分店(旧サティ隼人店)

登録団体名 『まるごみ薩摩 霧島支部』


黄色いレシートキャンペーンとは

2012041118070000_convert_20120412132008.jpg


毎月11日のイオン・デーには、

地域のボランティア団体などの名前と活動内容を

書いた投函BOXをお店に置いています。

P4114596_convert_20120412131555.jpg

P4114597_sh01_convert_20120412131952.jpg

2012041115360000_sh01_convert_20120412131451.jpg


この日は、お客さまがレジ精算時に受け取られた黄色いレシートを

応援したい団体の投函BOXへ

入れていただくと、お買い上げ金額合計の1%が

地域ボランティア団体などに希望する品物で寄贈されます。

というありがたいシステムです。


昨日は、まるごみ薩摩にとって初日では

ございましたが多数のお客さまから御支援をいただきました。

2012041118250000_convert_20120412131537.jpg

ありがたいことです。

※一部の店舗を除き専門店での購入されたレシートも有効です。

当日時間がない場合は13日まで投函ボックスを設置している店舗も

ございます。


鹿児島県内のイオンさんを11日にお買い物していただいた方

ご縁がありましたらご支援をお願い致します。


他県のみなさまは、がんばっているあなたの街のボランティア団体に

ご支援いただけますとうれしく存じます。


『 まるごみ薩摩 』ならびに各登録団体のご支援を

どうぞよろしくお願いいたします。

Your dream becomes my dream.


満開に咲く

今年の櫻を見上げることが出来たのでしょうか。


あなたとは生涯でわずか半時ほどしか語り合う時間は無かったですね。


その短い時間にあなたが話した言葉のひとつひとつが

時には自分の背中を押すやさしい追い風になり

時に道先を照らす光になり、

わたしには御守りとなっていました。


“ 話したいことたくさんあるから今度呑みながら話そう! ”


まさか、それが結びの言葉となってしまうなんて。

話をしたあの日、あなたは自分のいのちの時間を知っていたんですね。

それでもやさしく大きくわたしを応援して頂き

近い将来の夢を共有しましたね。


あの日わたしたちは同志になりましたね。


もしかしたらわたしに夢を託してくれたのかも知れませんね


対面同席五百生ということばがありますが

またいつかあなたとはお逢いできることでしょう。


今日も桜島がきれいです、あなたには見えますか。


見てほしかった、

何度も何度もこの雄大な山をあなたに。


ここ最近

何度もあなたに逢いたくなり話したくなりました。

それでも

動かなかった自分を今、悔やんでいます。

何かメッセージがあったのでないかと


悔しくて切なくて哀しいです。


肩を並べ語り合うことはもう出来ませんが

今宵は、あなたのグラスを用意させていただきます。

もし時間があれば

わたしのそばに立ち寄ってください。


夢の続きを語り合いましょう。


わたしがあなたの夢を現実に変えて見せます。


たった今、鹿児島を活性化するコラボの話が

舞い込んで来ました!!

これもあなたの夢のひとつでしたね

きっとあなたからのメッセージのひとつなのでしょうね。


これからも同志でいてください

ありがとうございました。


合掌


風となり光となった親愛なる同志へ



Tomoyasu Hotei - Fly into your Dream (Full Ver.)







『 対面同席五百生 』 ブッタの御言葉です。

一瞬でも対面した者は、過去世で5百回以上の時を共に過ごしている!

『 アドレナリン症候群  』


『 あと、5割増しで“ オモシロい!! ”って感じを背中で表現してください!! 』


わずかな時間で各セクションが一点に集中してプロフェショナルを尽くす。


“ それでは本番行きまーす。よーい、スタート!! ”


カチンコの拍子木が甲高い音が響き、その瞬間スイッチをONにされる。




昨日、ショートムービーの撮影に参加しました。

今回で4回目の撮影参加です。


過密なスケジュールの中、わずかなシーン替えの時間で

日本各地から選ばれた照明さん・音響さんなど

プロフェショナルな集団が

一心に動く。


時にはお日さまのごきげんを窺い、

時にはただ雲の流れを待つ。


それぞれが監督のイメージを超えるように努める

頑なに『 いい映画 』を創りたい!!

その想いに焚き付けられ


そんな空気感と緊張感

“ 出来ません!! ”なんて言える空気はなく

“ 恥ずかしい!! ”なんて思う自分が恥ずかしくなる。

いい物創りのためにあらゆる可能性を探る


『 NO 』のない世界がそこに存在している。

P4034578_convert_20120404120717.jpg


そんな世界に浸かってみると

カチンコの音で水風船に針を刺されたかのように

自分のアドレナリンが溢れ出すのを感じる。


その瞬間がたまらなく好きなんです。


そんな『 NO 』のない世界

そこを醸し出す職人さんの無駄のない動き

その真剣な眼差し

そのすべてに毎回ゾクゾクします。



以前、ある歌い手の方に

“ その曲の世界に入り込んで唄はないととメッセージなんて伝わんない。 ”

そんな話を聞いた事がある。


映画界や音楽界に限らず

プロフェショナルの世界にすべて通じるものがある。


毎回想う事だけど

この経験が仕事(特に大きな商談の時など)やイベントに

かなり役立って活かされている。



昭和30年代が今回のテーマでした。


また貴重な世界を体験出来ました!!


ありがたく存じます。


P4034565_sh03_convert_20120404121257_convert_20120404122244.jpg



“ あなた俳優さんでしょう!! 

  もうちょっと年を重ねたら売れるよ!!

  いい脇役になるよ、まだちょっと若いね。 ”


何度か初対面のタクシーの運転手さんなどに

そんな一方的に言われたことがある。


うれしいやら恥ずかしいやら、

でもいろんな意味で嬉しいのは確かである。

基本的に目立つことはあまり好きではないが

最近自分がわからなくなりつつもある。






Shiina Ringo - Carnation

櫻よ。


櫻よ。

何故に、おなじように陽を浴びて

何故に、おなじように水を受けているのに

蕾それぞれ咲き誇る時期が違うんですか。



そっか、にんげんだっていっしょだね!!


冬を越えて今年も櫻よ、

ありがとう。




P4014552_convert_20120402192423_convert_20120402192621.jpg


goosehouse Life goes on/Dragon Ash(Cover)

↑ DO!!おススメ。

『  教わる。  』

きょうのぼくの先生になった小学4年生の女の子

まだ冷たい川にざぶざぶ入りうれしそうに

ごみをひろう。

そしてこの笑顔!!

何だか錆を落としてもらった気がしました!!


『 そのまんま、真っ直ぐ歩んでくださいな。』



P4014554.jpg

そんなきみへ贈る詩

Caravan - FREE BYRD

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。