スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 All You Need Is Love 』


『 旅の方ですか?』

夜がはじまる頃 

城南町の交通量の多い道路の路肩でハザードを燈し

疲れた後ろ姿でまだ肌寒い季節なのにTシャツでとぼとぼ歩く

大きな荷物を持つ男性に声を掛けた。

“ いいえ、家に帰るところです。 ”

音楽を聴いていたのか、イヤホンを外し

疲れた表情で野暮ったい返事。

『 家はどちらまでですか? 』

“ 鹿屋です。 ”

『 歩いて帰るのですか? 』

“ 鹿屋に行く垂水フェリーまで歩きます。 ”

『 ここから歩いても1時間以上かかりますよ、

          よかったら送りましょうか? 』

“ お金持ってないんです。 ”

『 だいじょうですよ、乗って下さい。

  今日は、いい事が続いたんですよ。 』

そういってTシャツの男を車に招き入れた。

声を掛けた男は、その日はミラクルが続き

だれに伝えていいのかわからない

感謝の気持ちがいっぱいで

車内で涙が溢れそうになった矢先に

疲れた背中に出逢った。

交通量の多い道で、そのとぼとぼ歩む男が目に入ったが

車を急に停めることが出来ず一旦は通り過ぎた。

“ やっぱり、きょうのミラクルの御礼を彼にしよう。

  ミラクルへの恩返しだ!! そうだ今だ!! ”

そう想い車を左折させ脇道から一周して彼の元に車を停めた。


いくつもの流れる外灯の中

『 こんなに遠かったんですね!! 』

“ どちらから歩かれたんですか? ”

『 裁判所です。』

“ 遠かったですね。 ”

裁判所は決してたのしい気持ちになる場所ではない

海岸線を走るころに

『 鹿児島っていいなぁ、やっぱり。

  都会だとこういう事はないだろうなぁ やっぱり鹿児島はいいな!!』

ボソっと呟くような声。

“ きょうはミラクルが続いたので、これが恩返しなんです。 ”

すこし、たわいの無い話がつづき

『 愛って何ですかね? 』

裁判所とその洩れた言葉から人間関係に疲れたんだなぁ、このひと。

そんな思いが浮かぶ

“ 愛って。想う気持ちすべてを総括した表現ですよ

  叱ることも、大事に想うことも、やさしくすることも。”

信号が赤から青に変わるぐらいの時間が流れ

『 深いなぁ、愛ってそうなんだ!! やっぱり鹿児島いいなぁ。

  鹿児島のために何かしなくちゃな。そう課題だな!! 』

すこしだけ彼の顔が上を向いた。

フェリーのターミナルに着き深く頭をさげる、

そのTシャツの背中にさっきまでくたびれた背中に

The Beatlesと黄色の文字

胸にはジョンとポール・ハリソン・スター 御馴染みの4人の顔写真のプリント

ぼくは4人に笑顔で話しかけられた気がした。


『 All You Need Is Love 』


P2224373_convert_20120229224524.jpg

The Beatles - All You Need is Love (HQ)
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

いけち~ : 2012/02/29 (水) 23:02:47

今日のミラクルに乾杯!

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。