スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“ 渡りに高速船。 ~OPEN THE NEXT DOOR!! ~ ”


昨日、まるごみ薩摩のNEXT DOOR OPENのため

ある市役所で打ち合わせをさせて頂きました。

観光関係の課とビジョンとテーマをお話して歓迎・後押しの中、最終段階に。


これが決まればGOである。


拾ったごみを回収する関連の係りの方と面談・商談。


ビジョン・テーマ・活動実績に関しては何の問題もなくクリアしました。


が、ごみの回収支援に関しては予算の関係で座礁しかけた。



この一手が決まらないと進まない


ビジョンもテーマも、そして夢も。



2つの課の長の方と3人で頭を抱えた!!



“ あと一手、あと一歩で!!この重くて大きな扉が開く。 ”



『 神様・仏様・キリストにお釈迦さまアマテラスさまアラジン、

  誰でもいいから、ちょいと力を貸してくれぇ!!       』



なんて心の中でつぶやき折れないようにこころを補強する。



そこである課の長からご提案“ 産廃関係の会社に相談してみましょう!! ”



早速、その提案者が携帯のダイヤルを回す。


その産廃関係の会社の方が駆けつけて話に参加してくれた。


『 話はわかりました。いいですよ!!ご協力します。

  ごみの回収は任せてください。        』


ありがたかった。


大人のちからや行政の見えない力が働いたのではないかと気になり

その会社の担当者の方に後から


“ ほんとうに甘えさせてもらってよろしいでしょうか?

  変なちからが働いているのならこの話を無しでも構いませんが。 ”


と再確認したが担当者さんの柑橘系の爽やかな笑顔は変わらず。  



“ 渡りに舟 ”の騒ぎではない、

“ 渡りに高速船である。 ”



偶然にも、この産廃関係の会社の名前は、ここ1ヶ月の間

別々の3人との会話に出てきた名前であった。


やっぱり、トイレにはそれはそれは素敵な女神さまがいる様に

ごみ拾いにもそれはそれは素敵な神様がいるのであろう。


また導きば、感じてしまった!!


渡りに高速船となった会社関係者のみなさま

市役所の関係者のみなさま

そして3人の同志のナイスでGOODなPASS。


打ち合わせを後ろで見守ってくれた

神様・仏様・キリストにお釈迦さまアマテラスさま・ごみ拾いの神様 各位


すべてのご縁にこころから感謝・多謝・深謝で御座います。


OPEN THE NEXT DOOR!!



P5174727_convert_20120518192143.jpg


宙船 TOMOYA NAGASE 長瀬智也 MTV unplugged
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。