スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 シコリとメス、 』


先達てわたくし胸にメスを入れました、ほんのすこしだけ。


半年以上前から小さなシコリがありまして


心配されるといけないのでどういったものかと申すれば


“ 脂肪腫 ”というもので別に


命に何の支障のあるものではなく場合によっては


取らなくても良いものだとネットには書いてありました。


そんなこんなでほっといていたんです


だんだんとシコリが大きくなり痛みが伴ってきたため


人生初の形成外科たる病院に行きました。



怒られたねぇ、お医者様に、


“ 何でここまでほっとくかねぇ!! 


  腫瘍の周りに悪い菌が集まって炎症を起こしてるよ。


  今日は、時間あるの?

  
  そうじゃ 切ろうか!!  ”  



あたしゃ驚いたねぇ!!!



まるで『 今、時間ある? じゃお茶でもしようか? 』



ぐらいの軽い感じですもの。


     
そしてお医者さまは看護士さんに

わたくしの返事とほぼ同時に


“ メス用意して!! ”


なんたる手早い!!


局所麻酔をしてメスで腫瘍を摂ったわけですが


メス入れられて金属の棒で腫瘍をとられながら




なんかさぁベットに横たわりながら


悟ってしまいましたよ。




シコリをほっておくと悪いものが集まってしまう


さらに炎症を起こして自分ではどうしようもなくなり


他人さまにシコリを摂ってもらう。



多少の痛みと傷は残っても


時間とともに完治していく!!





まぁそんなこんなで

身体も心もシコリは小さなうちに摂ってしまうに

越したことはないのだね!!!


スポンサーサイト

この記事へのコメント:

いけち〜 : 2011/09/21 (水) 21:11:37

体は大事にしよう!

lovetomo : 2011/09/30 (金) 12:31:37

あれから具合はいかがですか?
あまり無理しないで具合が良くなかったら早く診てもらうようにしてください(>_<)!!!!!!

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。