スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 言の葉


『 わいが、おいに 

  わいちゅで おいも わいに わいちゅうとよ 

  わいが、おいに 

  わいちゅわんければ おいも わいに わいちゅわんとよ 』


薩摩のことばでございます。


“ わい ”とは「お前」目下の人に使うような感じです。

“ おい ”とは「俺・わたし」自分のことです。


わかりやすく訳しますれば

『 あなたがわたしに

  “ わい ”と言うから、わたしもあなたに『 わい 』と言うんだよ。

 
  あなたがわたしに『 わい 』と言わなければ、

  わたしもあなたに『 わい 』と言わないんだよ。」




汚いことばを使えば相手から汚い言葉や尖った感情が返ってきます。

優しいことばを使えば相手から清らか言葉ややわらかい感情が帰ってきます。


時にはナイフとなり時には毛布のようになり

ひとを傷つけたり、ひとを救ったり


日々使うものですから

なるべくならきれいなものを使いたいものです。




PA310286_convert_20121107213245.jpg
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。