スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名も知らぬ野花


暖かい春の光と寒い冬の風の中

畦道を歩んでみた。

足元にすみれ色が点在していたので

澱んだ眼を近づけて観た。

わずかマッチ棒ほどの小さき花

名も知らぬ野花

その美しさたるや

眼が透き通った。

星や月や太陽

上ばかり眺めて耀きを求めているが

地べたにも

タイヤにも靴底にも

踏まれず負けず飾らず気取らず

煌き誇る者もありけり。





P2231154_sh01_convert_20130223205648.jpg
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。