スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“ ナヤメルヨロコビ  ”


“ 悩む ”そんなことがみっともないような、

“ 悩んでいる ”そんなことが悪いことのような

 そんな風潮がございます。


先達て叔父の御見舞いに行きました。

叔父は本人知ってか知らずか癌です

料理一筋で石原裕次郎が大好きでまさに昭和な男で威厳もあり、

いつも堂々として自分が幼き頃はとても怖い存在で

今でも逢うと背筋が伸びる。

そんな叔父が逞しかった腕も細く血管が浮き出ている


病室のベットの上に日本料理の古い本が置いてあった。


訊ねると、酸素マスクを外しヒィーヒィーと粗い呼吸で

“ いい料理を開発できないか、そう悩んでヒントを探しているんだよ!! ”


天晴れ・お見事・かっこいい!!

その悩んでいる生き様がカッコよく見えた。

悩めるよろこびがそこにあった!!


悩め!!悩め!!前に悩め、こんきちしょう。

そう自分の胸が叫んでいた。

病床の叔父から生き様・悩み方を教わった気がした。


しばらく蕾のままだった木蓮がもうすぐ咲きそうだ。




P3011217_sh01_convert_20130306222437.jpg

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。