スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“  錦江湾からの贈り物   ”

秋空のきょう

定例のまるごみあいらのごみ拾い活動のため

姶良市重富海岸なぎさ公園に出かけました。


集合時間より1時間ほどはやく着いたので


ひとりで1時間・仲間と1時間みっちりごみを拾ってきました。


この海岸は運が良けりゃ


“ イルカ ”


に出逢える場所です。



今回で5回目の開催です、



行きの車中はもちろんのことながら

ごみ拾い最中も参加者の仲間にイルカを見せてあげたい!!


そう願い祈りながらせっせせっせと活動を勤しんでいました。



今回も残念ながら想いは叶いませんでした。



帰りの車中

助手席側の海のさざ波に不定期な場所が


点々と黒いものが





そう、イルカの群れがいました。





あわてて、車を停め

先に帰路を走っているであろう仲間に



“  イルカ登場!!  ”の発信を。


車を停め約15分ほどイルカウォッチングでした。


数十頭のイルカの群れはまるで

僕に御礼・挨拶・BYEBYEをするかのように

目の前を右に左に二往復してくれました。


ほんとは単にエサの小魚を追っていたのかも

知れませんが・・・・。


今回のまるごみあいらは乗り越えなきゃいけない壁に

遭遇していたのでそんな風に感じました。


錦江湾からの贈りものを戴きました。




PA163388.jpg


追伸


シーカヤックで潮風を満喫していた方

いきなりのイルカの群れに遭遇で必死に

イルカの群れのそばに行こうとパドリング!!


知ってか知らずかイルカたちは

そばに向かってくるとしばらく潜水。


そして遠く反対側に

カヤックの主も二往復。


それでも、きっと

素敵な秋の一日になったこと間違いなし。






PA163306.jpg


いつか近いうちに

まるごみの仲間や

海を愉しむひとたちと


この光景を共感したいです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。