スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 始めの詩 』



何かを始めた時

誰も見向きもしない。


そのうちに誰か一人が立ち止まってくれて

またひとりまたひとり増えていく。


その背中に人がまた寄ってくる

それが正しい道ならば、


だから何かを始めたひとよりも

立ち止まってくれた最初のひとりがいちばんありがたい。


これ、何かを始める者の心得えなり。






玉置浩二_メロディー live after the live 2006
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。